移り変わる景品あれこれ

景品をネット通販で調達する注意点

子ども会や町内会の役員になると、時として「景品調達」のお仕事が回ってきます。他にも、例えばお稽古事のイベントなどで、ちょっとしたものをお子さんたちに配る機会がありますね。こういった際に「どうやって景品を選べばいいのか?」と慣れない方なら頭を抱えこんでしまいがちです。決められた予算の範囲内で、できるだけお安く抑えつつ、喜んでもらえそうなよいものを選ぶというのは、実は結構大変な作業です。時間をかけられるなら、色々なお店を見て回って、お買い得品を選ぶこともいいでしょう。あまり近くのお店だと、もらった人も店頭で目にしやすいので「これだけ安く買ったんだ」と後々思われるのを避けるためには、少し離れた場所で選ぶという手もあります。
また、景品専門サイトもたくさんありますから、そういった中で対象層をよく把握しながらネット通販で景品を選ぶ人も増えています。ただ、これは「中身が実際に見えない」という難点がありますので、配送されてきたものが景品配布対象に全く合わない場合、返品して別のものを探すという時間がかかることを見越しておきましょう。特に福袋形式の商品は内容が当たっていればかなりお得ですが、リスクが高いということはしっかり念頭においておきましょう。

イベントでは通販の景品セットがお得

時々参加の機会がやってくる、ゴルフコンペ、旅行中のゲーム大会がありますよね。なぜか自分が幹事を押し付けられたりして、段取りに連絡に書類作成に道具の準備など忙しくなりますが、ゴルフコンペやゲーム大会の景品集めも一苦労です。ホームセンターやスーパーで適当に買ってみるけど、あんまり納得行くものが選べなかったりします。そこで、自分自身も参加者の誰がみても、納得のいく景品を揃えるとすれば、景品セットでまとめ買いです。
これはネット通販で、景品セット1つを買い求めれば、1回の買い物だけで数多くの商品を入手できるし、本来の価格に比べて全てを安く入手できるという優れものです。景品は数で選ぶか、質で選ぶかといった選択の仕方があります。数で選ぶとすれば、多いものでは50点セット~20点セットなどがあります。イベントの参加者全員だとか、入賞者を多めにする時には数で勝負です。質で選ぶとすれば、景品の中身が重要です。人気の家電、折りたたみ自転車、お肉やタラバガニなど高級な食品がありますが、景品セットによって組み合わせが違ってくるので、中身はよく吟味すべきです。
景品セットによっては高額になると40万円を超えてきますが、参加者が富裕層の場合には、景品セットも高額な傾向となります。庶民的に5万円台からの景品セットでも、納得のものが見つかって、その場を楽しくするには十分です。

CONTENTS

景品選びの注意点とは

景品準備は景品専門店や専門通販で 販売促進や、お客様へのちょっとした感謝の気持ちで景品を準備することも多い…

MORE DETAIL

移り変わる景品あれこれ

景品をネット通販で調達する注意点 子ども会や町内会の役員になると、時として「景品調達」のお仕事が回ってきま…

MORE DETAIL