時代が景品に求めているもの

景品の調達方法について

景品の調達方法について、数量や種類にもよりますがカタログの既製品を準備するのかそれともオリジナルグッズを準備するのかによって大きく異なってきます。コスト何よりも重要視するのであれば、カタログ品がポイントになってくるでしょう。それもスケールメリットで多くの景品を準備するのであればとてもお得です。
しかしながら、在庫で残してしまっては意味がありませんのでバランスを考えながら調達しましょう。逆にお客様に印象を強く持ってもらうためにはオリジナルグッズのほうが得策だといえます。この場合、乗車と交渉しながらスケールメリットを生かしていかにオリジナルを提案してもらうかがポイントになります。もちろん何種類準備するかによっても大きく異なってきます。大人から子供まで数多くのステークホルダーを抱える場合にはいくつかの景品を準備しておいた方が得策だといえます。逆にお子様だけに集中してオリジナルを準備するのであれば、スケールメリットを生かしていかに安く調達するかをポイントにすべきだと考えます。
このような景品は施設のブランド価値を高めるため、知名度を高めるためには必須のポイントとなりますの、でじっくり投資をすることも重要になってくるのではないでしょうか。

保護者が喜ぶお菓子景品とは?

子どもが自治体の行事やPTAイベントなどに足繁く参加していると、景品としてお菓子を持ち帰る機会も多くなりますね。ラジオ体操に毎日通ったご褒美として、お菓子の詰め合わせをもらってきた、という風景はよくある事です。ですが、そのお菓子を見てびっくり。人工甘味料や添加物満載、いかにも体に悪そうな駄菓子ばかりが入っていて、つい取り上げて廃棄せざるを得なかった、という親御さんも多いのではないでしょうか。
確かに子ども向けに配る景品のお菓子は、どうしてもコスト面から品質に問題のあるものになりがちです。幹事さんの意識次第とは言え、どうせ配るなら保護者にも納得して受け取ってもらえるものを選びましょう。まず、基本的に量を抑えて品質に力を入れ、また袋などの入れ物を百均やディスカウントショップで調達することで、極力食べ物以外のコストを削りましょう。有名ブランドのお菓子の小袋がたくさん入っている大容量タイプを購入したり、飴やクッキーなど、すでに個包装になっているものを大袋で買って分ければ、駄菓子を幾つも買うより安上がりです。
ネット通販に慣れている方なら、こちらで購入したほうがさらに安値で手に入る場合も多いです。添加物などが極力少ないものを選べば、喜んでもらえる確率も高くなりますので、一考の価値があります。

CONTENTS

景品選びの注意点とは

景品準備は景品専門店や専門通販で 販売促進や、お客様へのちょっとした感謝の気持ちで景品を準備することも多い…

MORE DETAIL

移り変わる景品あれこれ

景品をネット通販で調達する注意点 子ども会や町内会の役員になると、時として「景品調達」のお仕事が回ってきま…

MORE DETAIL