CONTENTS

景品選びの注意点とは

景品準備は景品専門店や専門通販で 販売促進や、お客様へのちょっとした感謝の気持ちで景品を準備することも多い…

MORE DETAIL

移り変わる景品あれこれ

景品をネット通販で調達する注意点 子ども会や町内会の役員になると、時として「景品調達」のお仕事が回ってきま…

MORE DETAIL

景品の購入方法と活用法の今昔

景品の種類と景品を手に入れるには

お祭りの屋台で使用する景品や、子供会でゲームをする際に使う景品は通販サイトを用いる事で大量に手に入れる事ができます。必要な予算に応じて購入する事ができ、何を買っていいのかわからない場合、売れ筋の景品一覧から選択できます。女の子向け、男の子向け、小中高生向けなど、性別や年齢層を考えた上での景品がたくさん置いてあります。品切れという事がほぼ無いので安心して買い物を行えます。
店で購入する場合、大量に買えば買うほど荷物が増え、一旦家に帰らないといけないですが、通販サイトはそのような事にはなりません。通販サイトを用いる事で送料無料で家まで届けてくれるので、取りに行く作業を行わないで大丈夫です。人気キャラクターが描かれた景品は世代を通じて人気なので、抑えておいて損はないです。おもちゃとしての景品も良いですが、食べ物の景品は後腐れなく、家族みんなで楽しめるのでお勧めです。
春夏秋冬季節によるアイテムを用意して置く事でも盛り上がりを見せます。夏なら花火、冬なら手袋のようにその季節ごとに使えるものは喜ばれます。景品は誰しもが貰って嬉しいものなので、より喜んで貰うため念入りに探す必要があります。様々な景品を比べるために、通販サイトを通じて選ぶ方法は非常に便利です。

大人向けの配布景品に困ったら?

何らかの集まりやイベントがある際に、配られる景品。ジョークが効いていたり、役立つものがもらえたり…と、配られる側としては「もらって嬉しい」ものではないでしょうか。一方、幹事役などで景品を選択し調達しなければならない…となると、この役目は結構大変です。
最近は景品を専門に扱うサイトも多いので、人数や年齢層などもこちらを見ながら大いに参考にされるといいかもしれません。ただ、一定数の人たちに幅広く配るタイプの景品…というと、値段の面で制約が大きいので難度が増してきます。「もう、全くどうしていいのかわからない」と、配布系の景品選びに困り果てた際には、結婚式に使われる引き出物の一つである「プチギフト」を利用してしまうのも手です。本来は、新郎新婦がお開きの際に挨拶を交えながら個々の参加客に渡すものなのですが、入浴剤やミニタオル、小袋入りのお菓子など、値段がさほど張らないものがほとんどです。
何しろ見た目が華やかでかわいらしく、またそうと言わなければ結婚式用とはわかりません。例えば、大人~年配世代の女性であれば、まず間違いなく喜んでもらえるのではないでしょうか。こんな風に、時にはジャンルにとらわれずに、素敵な景品選びをしていきましょう。